カテゴリー
未分類

クリック報酬型のネットビジネスの特徴と稼ぐポイント

ネットビジネスによっては、クリックによって報酬が発生する事があります。
いわゆるクリック報酬です。単価は若干低めではありますが、アクセス数が多いサイトであれば、収入は期待できます。
そのビジネスで稼ぎたいなら、やはりコンテンツがポイントになるでしょう。

クリック型のビジネスで報酬が発生する流れ

クリック報酬のビジネスは、アフィリエイトの一種になります。
その具体的な流れですが、まずはブログやサイトなどを立ち上げます。そしてASP業者のサイトにも登録し、何らかの商材を選ぶ訳です。中にはクリック報酬の商材もありますから、その契約申請をします。するとASPの担当者が審査を行うのです。審査に通れば、サイトに広告を掲載できる状態になります。

どうやって報酬が発生するかというと、読者によるクリックです。例えば誰かがブログに訪問し、バナー広告をクリックしてくれたとします。その時点で報酬が発生するのです。
クリック報酬は、成果報酬型とは少々異なります。成果報酬というタイプは、無料登録や資料請求などの条件があり、それをクリアしないと報酬が発生しません。しかしクリック報酬のタイプは、クリックされるだけで報酬を受け取れるのです。
なおクリック報酬には、単価もあります。1クリック1円や2円など、商材によって単価は異なるのです。

アクセス数が求められる

このクリック型のネットビジネスは、とにかくアクセス数がポイントになります。当然ですが、誰もクリックしてくれなければ報酬は発生しません。アクセス数がゼロのブログですと、報酬もゼロになってしまうでしょう。
逆に、アクセス数が一定以上のサイトであれば、安定したクリック数も期待できます。

コンテンツのボリュームと内容の厚み

このクリック型のネットビジネスで成功するためには、やはりコンテンツ量がポイントになるでしょう。そもそも各サイトは、ボリュームは異なります。
かなりボリュームが多いサイトもあれば、まだ出来上がって間もないサイトもあるのです。上場企業のサイトなどは、全体的にボリュームがあるでしょう。

サイトのコンテンツ量は、検索エンジンからの評価にも影響を及ぼします。やはりコンテンツ量が多いサイトの方が、検索エンジンから高く評価されやすいのです。

ただコンテンツ量を増やすといっても、内容が薄いのも問題です。検索エンジンは各サイトに対する審査も行っていますが、あまりにも内容が薄いと判断されると、評価が下がってしまうのです。コンテンツを作るにしても、それなりに厚みのある内容にすべきでしょう。